当社は愛知県常滑市で常滑焼の販売をしています。
急須館という店もあり、手作り急須から人間国宝の急須なども展示販売しております。

常滑焼は約1000年の歴史があり日本六古窯の一つでもあります。穀物を入れる壷から始まり、江戸時代になると急須の技法が中国から伝わり現在日本一の急須生産地になりました。

お茶屋さんと考えた蓋のない急須は、2005年の発売以来シリーズの販売総数は10万個以上になりました。片手で簡単に注げ、茶がらも捨てやすいのが特徴です。

常滑焼の特徴を生かして使いやすい製品の開発を進めていきたいと思います。作り手さんの紹介もしていきたいと思っております。

新着情報

  • 急須カタログ
    急須を取り扱う方はカタログ送りますので、お申し付けください。
  • 一ツ松綾乃さんの作品
    若手作家の一ツ松綾乃さんの作品が展示しています。見たことのないデザイン性に富んだ作品ばかりです。実物を是非見てください。
  • 湿気取りスプーン
    常滑焼の陶器で作ったスプーン。 多孔質の素材が湿気を吸収してお茶の葉がサラサラに。 ピンク、グリーン、イエロー、ブルー、ベージュ、ブラウンの6色
  • 急須館は営業してます
    明けましておめでとうございます。 急須館は3日から営業しています。 ぜひお立ち寄りください。
  • 壷堂急須
    吉川壷堂さんの歌舞伎十八番急須。 細部まで細かく描かれています。 伝統工芸と伝統文化の融合です。